引きこもりのドミニオン日誌

ドミニオンについてうだうだ書くブログ。ドミニオン新参

ドミニオン カードレビュー その⑥ 礼拝堂

f:id:hikki-dominion:20170418203316j:plain

言わずと知れた最強クラスの圧縮カード。序盤にかなりの確率で購入され、屋敷や銅貨などの邪魔なカードを廃棄してデッキの質と平均金量を高めるカードだよ!強いね。

このブログは初心者向けに書いているらしいので説明すると、礼拝堂ー銀貨で入り3から4T目に礼拝堂を打って手札を全て廃棄すると平均金量が大幅に上がります。

例えば、3T目手札が礼屋屋屋銅で礼拝堂を使用して手札を全て廃棄すると、

廃棄前 (1×7+2×1+0×4)/12=0.75

廃棄後 (1×6+2×1+0×1)/8=1.00  

このカードを使うだけで平均金量が0.25もあがるのだ!一番良くないであろう礼銅銅銅銅

の場合は

廃棄後 (1×3+2×1+0×4)=0.625

これだけ見ると「銅貨廃棄したら平均金量下がるじゃないか!銅貨は廃棄しないで取っておこう。」となるだろう。しかし、このデッキが銀貨を2枚買い足すと・・・

(1×7+2×3+0×4)/14=0.929・・・

(1×3+2×3+0×4)/10=0.9

何と一気に平均金量の差が縮まっていったではないか!さらに、デッキ枚数自体が少ないことで礼拝堂を使用したほうがより多く銀貨を使うことが出来、金貨を購入するスピードをあげることが出来るのである。

これが、ドミニオンでいう圧縮をする理由なのである。

注意して欲しいのは調子に乗って連打すると、金欠になりますので気をつけて。

礼拝堂の強みは他にもある。それは呪い等のデッキに異物を混入させるマクドナルド型アタックに強いのである。例えば拷問人。これは手札に呪いを加えさせるので礼拝堂の格好の的である。これで拷問人ロックも大丈夫!(大嘘)

では礼拝堂の弱いときはどんな時だろうか?それはハンデスである。民兵や軍団兵等のハンデスを打ち込まれてしまうと、廃棄したいものがろくすっぽなくなってしまうかもしれない。特に4人戦の3~4番手は1~2番手が礼拝堂を買った際、メタるために民兵を買う場合がしばしばあるので注意して頂きたい。

また、終盤にデッキが完成した際の役立たず度合いも凄いものがあり、呪いと同じようにただただ手札を圧迫するので上手いこと処理するといいだろう。(1枚くらい気にしないならそれでも構わないが)

 

ステロ△

確かに廃棄をしてデッキの質を良くする行為は強いが、それだけでは凡百のステロには到底勝てない。ならば鍛冶屋ステロやなんかと混ぜようとすると今度はターミナルアクション同士の事故が怖くなる。

また、礼拝堂を買ったからといってすぐに5金が出るわけではないので3~4T目までは銀貨のほうが安牌でもある。

 

コンボ◎

廃棄をしてデッキを薄くつくることによって、アクションを打つことが可能な回数を増やすだけでなく、平均金量があがるので素早いデッキ構築が出来るのも魅力。とても強いカードである。

 

総評 初手思考停止礼拝堂スタートはドミニオンプレイヤーの嗜み。

 

p.s

「・・・こちらD惑星帝国支部。今そちらへ寄付を行った。大事に使うといい・・・」