香具師は神だと布教するブログ

ドミニオン新参。香具師についてはあんま書いてない。

基本2ndエディションの最初のゲーム考察と初心者がドミニオンの技量をあげるための私なりの方法論

  皆様お久しぶりです。今年はどんな年でしたか?僕は疲れました。さて、今まで私のblogを読んでいると初心者にドミニオンをやって欲しいとのたまうくせにそんな記事をぜんぜん書いていないことに気づきました。これでは何の為にblogを書いているのか判りませんね。

 そこで今回は基本の2ndエディションが発売した記念に、基本2ndエディションのプリセットの考察をします。一応ドミニオンは2年近くやっていたので多少の参考にはなるかなと思います。よければ見ていってください。

 サプライの解説をする前にステロ(ステロイド)コンボについて説明します。ステロとは、財宝カードに少ない枚数のアクションカードを入れて勝利点を早期に稼ぐ戦法です。

 この戦法の長所は速度です。この戦法は多くの場合銀貨や金貨だけを買う所謂お金プレイよりも早く属州を買うことが出来ます。また、初動が早いためコンボが始動する前にゲームを終わらせることも出来るかもしれません。

 一方、短所は方針転換が難しいということです。要するに自分が負けている状況であってもそれを捲ることは容易ではないということです。

 また、アタック耐性のなさもあげられます。ステロの殆どはアタックに弱いため、アタックの影響をもろに受けて勝利点を稼げないこともしばしばあります。

 もう一つ場をコントロールする力の弱さもあげられます。これは初心者の方は余り気にしなくてもいいですが、ドミニオンが上手くなるにつれて場をコントロール出来ないためにゲームを終わらせることが出来ないという事態に遭遇するかと思います。

 こうしてみると、ステロの短所が多く見え弱く感じるかもしれませんが、ステロ向きアクション一種類さえあればステロは出来るので、案外ステロを行う機会は多いかと思います。

 次にコンボです。コンボの長所は何より柔軟性に長けていることです。そのため点数で負けていても捲ることが出来ることも多いです。こう一言で書いてしまうと随分あっさりとしてますが、これは思っているよりもかなりの利点です。

 一方、欠点は初動の遅さです。これはコンボパーツを集めるターンが存在し、完成する時間がかかるということです。そのため、ようやくコンボが完成したかと思っていたらもう勝利点カードが全然場にないなんてこともしばしばです。

 どちらのルートを選ぶかはサプライ、そして好みによって異なります。そのため、これから考察する内容も絶対的に正しいとは言えません。その点も含めて見ていただけると幸いです。

 長くなりましたが、最初のゲームの解説をしていきたいと思います。宜しくお願いします。

 

最初のゲーム

堀、地下貯蔵庫、商人、工房、改築

村、鍛冶屋、民兵、市場、鉱山


 多くの初心者の方がまず最初にやるゲームかと思います。ですが、僕はこのサプライを一回もやったことがありません。というか基本2ndを買ってません()まあ、考えられるルートをあげつらっていきましょう。

・堀ステロ

・鍛冶屋ステロ

民兵ステロ

・改築ステロ

・鉱山ステロ

・コンボ(村鍛冶)


 まず、コンボから見ていきましょう。コンボ側はこのサプライでは村ー鍛冶屋ー村…のように村と鍛冶屋を繋げてデッキを全て引ききる村鍛冶というものが出来ます。これが完成するとデッキの全てのカードを使うため、非常に安定します。そして、デッキの全てのカードが使える→デッキの全てのアクションが使えるということなので毎ターン民兵を撃つことで他者の足を遅らせることが出来ます。

  また、コンボパーツを揃えている間の点差は属州を2枚買うなどして取り返したいですね。つまり、+buyのある市場も欲しい。そして、事故率を下げるための地下貯蔵庫も欲しい。(あるとないとで大違い!)まとめると、現状このコンボに必要なパーツは

・村 あればあるだけ(5枚は欲しい)

・鍛冶屋 あればあるだけ(5枚は欲しい)

民兵 1枚

・市場 最低1枚

・16金出るだけの金量(例 銅貨7枚金貨2枚民兵1枚市場1枚)

・地下貯蔵庫 1~2枚

 しかし、これだけパーツが多いと普通に買っていてはその間に属州を5~6枚は取られていることでしょう。だったらどうすればいいか。コンボパーツを獲得する機会を増やせばよい。そのため、工房と改築も入れます。特に改築は、屋敷を村や鍛冶屋に変えられる上に最後は金貨を属州にするなどの行為も可能で使い勝手がいいです。なので必要なものを纏めると


・村 あればあるだけ

・鍛冶屋 あればあるだけ

民兵 1枚

・市場 最低1枚

・16金出るだけの金量(例 銅貨7枚金貨2枚民兵1枚市場1枚)

・地下貯蔵庫 1~2枚

・工房 1枚

・改築 1枚

 残りのカードはあってもなくてもいいですが、商人を除けばアクションを消費するので邪魔にしかならないかと思います。

 ここから初手も決めることが出来ます。村と鍛冶屋の枚数を多く獲得したい。→獲得の機会を増やしたい。→工房と改築が欲しい!

 そのため、初手は工房ー改築でいいかと思います。

 最初の手札に2金or5金しかない場合はかなり辛いですが、地下貯蔵庫ー市場か地下貯蔵庫ー改築にするかと思います。

 しかし、4人戦の時はこのような初手に皆がなるかは怪しいです。何故なら、全員でコンボを選択するならばおそらく3~4番手は、コンボの要となる村と鍛冶屋を十分な枚数確保出来ない可能性が高いからです。だとすれば生産性が高くなくても初手から(工房、改築で回り道をせずに)コンボパーツを入れる必要性が生じます。

 つまり、初手から鍛冶屋や村を入れる可能性が生じるということです。勿論、必ずしもコンボを組まなければいけないわけではないので、このような初手を取ることは多いとは言い難いです。ただ、後手番というのはそれだけで多少なりとも不利であるということを覚えておいてください。


 コンボ側の解説は以上です。次はステロ・お金プレイのルートの説明をします。

 今回はコンボの構築がかなり早くに終わることもあって、遅いステロを選択することは悪手と言えます。そのため、デッキの質を良くしていくタイプの鉱山ステロは選ぶべきではありません。

 また、コンボ側がコンボ完成後毎ターン民兵を撃つことが可能だと言うのも考えなくてはなりません。つまり、ステロ側は実質手札3枚(+アクションでドローした分)から属州や公領を買わなくてはなりません。これはかなりきつい。(手札に金貨2枚以上)なので、民兵ステロや改築ステロは選びたくないです。

 残るは堀ステロか鍛冶屋ステロです。勿論、早くから属州を買えるのは鍛冶屋ステロですが、それだけで鍛冶屋ステロが強いとは限りません。先ほど言った通りコンボ側が毎ターン民兵を撃ってくると想定しましょう。そうした場合、自分のターンが回って来て手札に堀があれば堀を撃って手札が6枚になります。鍛冶屋の場合は撃ったとしても手札が5枚です。その為、私はステロをするならば堀ステロを推したいです。(コンボを組めるなら組んだ方が良いのは言うまでもない)


まとめ

コンボ 16金2buy+引ききって毎ターン民兵を目標に組もう。

ステロ 基本するべきではない。4人戦の下位手番なら堀ステロをする選択をとることもある。(1位になれる確率は低い)

⚠ あくまでこのサプライにおける話です。ステロをした方が良いサプライも山ほどあります。


 ここからは初心者がドミニオンに強くなる方法を私なりに話していきます。

①サプライを見た時何が出来るか考える

合っているか間違っているかは気にしなくてもいいです。まず何が出来るか考えてください。~があるからステロとかあれとこれでコンボが組めるから…とかです。ドミニオンを沢山やっていくと、取り敢えずで取るような強いカードというものが分かってきますが、そういう思考停止は少なくとも初心者がするべきものではないので、考えうるあらゆるルートを模索してそこから何をするか決め、そのルートに合った初手を決めてください。

 重ね重ねですが選択が間違っていても構いません。そもそも、ドミニオンにおいて絶対はありません。勝率の高い手というのはありますがそれは上振れや下振れで変動します。最初のゲームでも鍛冶屋ステロで10ターンで属州3枚取れるならそっちの方が明らかに強いです。しかし、勝率が高いのはコンボなのでコンボを推すという話なのです。

 間違っていても構わない、というのはまずドミニオンの考えかたの一つであるどのようなデッキを組むか、という考え方を理解して欲しいためです。他にも大事な要素はあるのですが、最優先でどんなデッキを組むかという思考をする癖をつけておくと、後々成長します。(その点でTCGプレイヤーが有利?)


②試合後に感想を聞く

 これは特に自分が一位でなかった時に有効です。一位の人、また他の人ににどういう方向性でデッキを組んだか聞くということです。これを①と組み合わせると、①で自分が決め、行ったルート以外のルートの良い点、悪い点を知ることができまた時には自分が全く想定していないルートを知ることが出来ます。


③色々な人とやる

 他のゲームでもそうですが、その人によってカードの選び方やコンボ・ステロをするかなどの癖があります。なので、その仲間内で勝ち続けていても実際はよくやる人との相性が良かっただけ、なんてこともあります。事実私がそうでした。

 そこで、色々な人とやるべきです。幸いドミニオンは色々な人とやれる機会が比較的多いゲームです。

 例えば、木ドミや東ドミ。これらの団体は日本選手権でも結果を残した強い人が積極的に参加していて成長するなら最適な場となります。

 また、強い人は得てしてしっかりと思考をするので終了後の感想戦でも有意義な情報を聞くことが出来るはずです。オススメ。

 近くにドミニオンが出来るような場所がない方も大丈夫です。何故なら世界にはDominion Onlineというものが存在します!


http://4cost2buy-sir-martin.hatenablog.com/entry/2017/01/01/082325

 こちらを参考にしてください。世界中の人と戦うことが出来ますよ!


④沢山やる

 超大事。経験則というのは強いし、カードをよく知り、慣れることも大事。

 ①,②,③とこれを合わせれば、かなり強くなることができるでしょう。

⑤楽しんでやる。

 これが一番大事です。考えすぎて楽しめないなら何も考えずに楽しんでやった方が全然いいです。もし、この記事を読んでドミニオンってつまらないなって感じたら、この記事の内容の記憶を消してください。ぶっちゃけ、強くなることなんかより楽しめればいいでしょ!


以上が、私なりのドミニオンが上手く、そして強くなる方法です。何か分からないことがあればblogのコメント欄でお願いします。m(__)m